performancesの最近のブログ記事

トロントの公演後、作曲家・指揮者、偉大な音楽家であるペーテル・エトヴェシュの新作「Secret Kiss」の世界初演のために、スウェーデン、ヨーテボリへやってきました!ヨーテボリは車のボルボの街でもあります。IMG_0563.JPG IMG_0576.JPG 
到着して、すぐに最初のリハーサル。。陽気なオーケストラの皆さん! 

次の日は、朝からペーテルが指揮するヨーテボリ交響楽団のコンサートのGP見学。
IMG_0619.JPG 
それから午後ペーテルと二人でリハーサル。 

夜はオーケストラのコンサートを楽しみました!
IMG_0623.JPG IMG_0620.JPG IMG_0622.JPG 
日曜に私はこのオーケストラのメンバー中心に結成されたアンサンブルと共演します。このコンサートの冒頭の挨拶で、私のことにも触れられていました!(スウェーデン語わからないけど、自分の名前が出てきたので。。)それにしてもオーケストラのコンサートやりつつ、同時並行でアンサンブルのコンサートのリハーサルもやるペーテル!超人すぎます! コンサート、すべての曲が素晴らしかったですが、最後のバルトーク「中国の不思議な役人」鳥肌立ちまくり!!ペーテルかっこよすぎです!毎日学ぶことが多すぎます!コンサートホールもステキです!

翌日は本番の室内楽ホールでリハーサル!
4k7a1938.JPG
IMG_0691.JPG 4k7a1907.JPG ペーテルは昨日のオーケストラの本番をこなした後、翌日は朝から室内楽のリハーサル、その日の晩もオーケストラのコンサートがあります。。どれだけ働かれるのでしょう?? 
ヨーテボリ交響楽団、ペーテルは2003-2008年まで首席客演指揮者として、そしてそれ以後も、長きにわたり近い関係でお仕事してきたようです。首席指揮者は2007-2012年までがグスターボ・ドゥダメルで、今は名誉指揮者という立場です。最近ではバーバラ・ハンニガンがポストを得たことでも話題になりました。 ホールの方々もすごくプロフェッショナルで、そしてとても感じがいい人たち!最高です! 
4k7a1961.jpg
ロビーでプロモーション用に記念撮影をしました!

IMG_0737.JPG 
夜は、ペーテルのオーケストラコンサートが終わってからのディナーへ。オーケストラのディレクターにご招待いただきました。🍽チェロ協奏曲のソリスト、Ernst Simon Glaserと共に。ペーテルの貴重な話をいっぱい聞けました!シュトックハウゼンとの出会い、ブーレーズとの出会いからアンテルコンの指揮者になるまで。またコダーイからフランク・ザッパまで!ケント・ナガノに誘われ、初オペラを書き、その勉強のために一度だけワーグナー(パルジファル)を振ったとか。とにかく歴史の一部なんだなあとみんなで興味津々に聞きました!とっても楽しい夜でした!

とうとう本番の日!
thumb_IMG_1640_1024.jpg
世界初演ということで、ペーテルから可愛いチャーム?が演奏者のみんなへプレゼント。世界初演はやはり特別なんだなあということを実感です。 

IMG_0813.JPG IMG_0811.JPG 
2019/1/27 18:00- 
Göteborgs Konserthus、ヨーテボリ、スウェーデン 
Zivkovic On the Guarding of the Heart 
Eötvös Secret Kiss - première (Co-commissioned by Gageego! and the Gothenburg Symphony) 
Ligeti Chamber Concerto 
Eötvös da capo - version for marimba solo 

Gageego! 
Peter Eötvös conductor 
Ryoko Aoki soloist

IMG_0810.JPG 
ペーテル・エトヴェシュの新作「くちづけ」世界初演、無事終了しました!日本から、ドイツからマネージャーさんが来てくれ、幸せ者です!

IMG_0814.JPG 
さらにお友達のメゾソプラノのシャルロッテ・ヘレカント(細川俊夫さんのオペラ「松風」の村雨役)もストックホルムから応援に駆けつけてくれました!

thumb_IMG_1322_1024.jpg 
ドイツのマネージャーさんが悪乗りで、新曲「Secret Kiss」なので、キスの写真を撮りたいと。笑 全然シークレットじゃないじゃんっていうツッコミがありました!!汗 

IMG_0812.JPG 
「Secret Kiss」ヨーテボリを皮切りに、東京、ポルト、マドリード、ベルリン、ケルン、ブダペストと回ります。次は日本初演、3/9東京文化会館です。日本公演だけ、今まで私が何度も演じてきたペーテルの1973年の作品「Harakiri」とセットで平田オリザさんの演出が付くスペシャル版です!みなさんぜひお越しください!


2019/3/9 16:00- 
舞台芸術創造事業 日本・ハンガリー国交樹立150周年記念 
東京文化会館、東京 
ペーテル・エトヴェシュ「Harakiri」「Secret Kiss」(日本初演) 演出:平田オリザ  
thumb_IMG_0817_1024.jpg
最終日に近づくにつれて、雪が降ってきました。ようやく日本に帰ります!東京→トロント→ヨーテボリ→東京と北国を回る世界1周の旅でした。
年明けて、細川俊夫さんのオペラ《二人静 ―海から来た少女―》に出演するため、トロントに来ました!
IMG_0171.JPG 
宿泊したホテルの目の前に、ダニエル・リベスキンド設計のロイヤル・オンタリオ博物館がドーンとあります。

IMG_0174.JPG 
遠くにCNタワーも見えます。

IMG_0175.JPG 
毎日美しい「哲学の道」を通って、リハーサル会場に向かいます。

IMG_0189.JPG 
こちらがトロント大学。今回の公演の主催者です。

IMG_0214.JPGIMG_0217.JPG IMG_0196.JPG 
今回は《二人静 ―海から来た少女―》 を新演出で演じます。能の二人静と難民がテーマのオペラなのですが、今回は難民にフォーカスする演出だそうです。移民の多いトロントならではの演出になりそうです。毎日練習を重ねます。
トレイラーがすでに素敵でした。細川さんの《大鴉》とのダブルビルです。

image7.jpg 
Tronto Starという地元新聞の取材も受けました!

49899925_10218706522313165_1356329648211886080_o.jpg 50522182_10218706511912905_3621248722970607616_o.jpg 52532895_2324404497796316_6299035139808690176_n-001.jpg 50549133_779422055756770_6937458637967196160_n.jpg 
2019/1/17(木)19:30- Walter Hall(University of Toronto, Faculty of Music, 80 Queens Park)トロント、カナダ 

細川俊夫《大鴉》(カナダ初演) 
出演:Krisztina Szabo(メゾソプラノ) 
指揮:Gregory Oh 

細川俊夫《二人静ー海から来た少女》(北米初演) 
出演:青木涼子、Xin Wang(ソプラノ) 
指揮:Lorenzo Guggenheim 

演出:Paramita Nath


公演が各紙に取り上げられました! 
日本経済新聞『文化往来』「細川俊夫、能が原作のオペラに力」2019/1/22掲載

IMG_0295.JPG
IMG_0297.JPG IMG_0296.JPG

めちゃくちゃ大変なプロダクションでしたが、なんとか無事に終わりました!!ダブルビルのチームで!カナディアン・オペラ・カンパニーの音楽監督、指揮者ヨハネス・デビュスも来てくれました! 


公演が終わったら、次の公演のために、トロントからヨーロッパに向かいます。1日トロントでお休みがあったので、細川俊夫さんと観光に!

IMG_0363.JPG IMG_0366.JPG 50539496_10157127735843447_5567875614033051648_n.jpg 
フランク・ゲーリーが設計したオンタリオ美術館。

IMG_0456.JPGIMG_0506.JPG
ダニエル・リベスキンド設計のロイヤル・オンタリオ博物館の前で!最終日は雪が降ってきて、-20℃の寒さ。。細川俊夫さんと共に!
12月15日に東京のイタリア文化会館にて開催されるアンサンブル・アルチペラゴのコンサートに出演しました! 
DSC03962.JPG 
DSC03969.JPG 
アンサンブル・アルチペラゴは実力派イタリア人作曲家ヴァレリオ・サンニカンドロを中心にこの度誕生するアンサンブルで、今回はイタリアと日本人作曲家の日本/世界初演を含む作品を演奏しました。 
DSC03965.JPG 
素敵なホールに満席のお客様で、演奏することができました。実は事前に予約がいっぱいになり、キャンセル待ちのお客様もたくさんいらっしゃいました。

私は弦楽四重奏団と共に、ヴァレリオ・サンニカンドロの新曲「Last Words」を世界初演、また馬場法子さんの「ハゴロモ・スイート」に出演しました。 
DSC03983.JPG DSC03984.JPG DSC03992.JPG DSC03996.JPG DSC03997.JPG DSC04000.JPG DSC04001.JPG DSC04004.JPG DSC04005.JPG DSC04010.JPG DSC04011.JPG DSC04022.JPG DSC04036.JPG IMG_9784.JPG 

2018年12月15日(土)16:00開演 
イタリア文化会館 アニェッリホール(東京都千代田区九段南2-1-30) 

 [プログラム] 

プロローグ(フォワイエで) 
ルチャーノ・ベリオ セクエンツァⅤ 

第一部(能と弦楽四重奏団) 
馬場 法子 ハゴロモ・スイート 

第二部(アンサンブル) 
フェデリコ・ガルデッラ Nebbiae 【日本初演】 
福井 とも子 Sinfonia concertante da camera II 
ヴァレリオ・サンニカンドロ Odi di Levante 【日本初演】 

 [出演] 
アンサンブル・アルチペラゴ Ensemble Arcipelago 
ヴァレリオ・サンニカンドロ (指揮) 
青木 涼子(能) 
多久 潤一朗(フルート) 
菊地 秀夫(クラリネット) 
村田 厚生(トロンボーン) 
中村 和枝(ピアノ) 
辺見 康孝(ヴァイオリン) 
亀井 庸州(ヴァイオリン) 
安田 貴裕(ヴィオラ) 
多井 智紀(チェロ)

IMG_9783.JPG
打ち上げはなぜかインド料理に!絶品でした!
IMG_9365.JPG 
11月3日に東京のハクジュホールにて開催される日本スペイン外交関係樹立150周年を記念したコンサートに出演しました! 
スペイン出身でヨーロッパで今売れてる作曲家の一人であるホセ・マリア・サンチェス=ヴェルドゥと、長年マドリードに住むイタリア人作曲家ブルーノ・ドッツァに、「能」と「弦楽器」のための新作をスペイン大使館が150周年を記念して委嘱。スペインの実力派演奏家と共に世界初演しました! 

IMG_8006.JPG IMG_8008.JPG IMG_8015.JPGIMG_9403.JPGIMG_9400.JPGthumb_IMG_8033_1024.jpgthumb_IMG_8036_1024.jpg IMG_8043.JPGIMG_8053.JPGIMG_8057.JPGIMG_8070.JPGIMG_8075.JPG
2018年11月3日(土・祝) プレトーク 14:15開演 - 
新作作曲家2名による作品解説 
コンサート 15:00開演 (14:00開場) 
会場:Hakuju Hall 

[プログラム] 
武満徹:ビトゥイーン・タイズ 
カサド:無伴奏チェロ組曲 
サンチェス=ヴェルドゥ:「彼方なる水」謡とヴァイオリンのための新作(世界初演) 
細川俊夫:ヴァイオリンとチェロのための二重奏曲 
グラナドス:ヴァイオリン・ソナタ 
グラナドス(クライスラー編):アンダルシア 
ファリャ(クライスラー編):歌劇「はかなき人生」より "スペイン舞曲" 
ドッツァ:「エウリディーチェ」謡とチェロのための新作(世界初演) 
トゥリーナ:円 op.91(三重奏曲) 

[出演] 
青木涼子(能) 
リナ・トゥール・ボネト(ヴァイオリン) 
アルド・マタ(チェロ) 
チー・シェン(ピアノ) 
ホセ・マリア・サンチェス=ベルドゥ(作曲) 
ブルーノ・ドッツァ(作曲) 

写真提供:Hakuju Hall


公演の批評の記事も載せていただきました。 
WEB批評誌「メルキュール・デザール」2018/12/14
  
IMG_9363.JPG
私の財産になるような二曲を書いてくれた作曲家ホセ・マリア・サンチェス=ヴェルドゥとブルーノ・ドッツァお二人に感謝です!

thumb_IMG_9366_1024.jpg 
そして素晴らしい共演者たち!音楽は国境を超えますね。主催してくださったハクジュホールの皆さんの一人何役??というくらいの職種を超えた献身さがなければこのコンサート成り立たなかったと思います。本当にお世話になりました!もちろん同じく主催してくださったスペイン大使館にも感謝したいです! 

IMG_9371.JPGIMG_9369.JPG
コンサートの後の打ち上げは盛り上がりました!
お越し下さったお客様、本当にありがとうございました!
10月14日に伊東豊雄さん設計による埼玉県川口市の赤山歴史自然資料館の開館記念公演で、馬場法子作曲「Nopera AOI葵」を演じました! IMG_9078.JPGIMG_9076.JPG 
埼玉県川口市赤山は盆栽が有名ということで、鏡板が本物の松に!

44043510_10218205871446542_996058771992084480_n.jpg 
開場前より行列が。会場から溢れそうなお客様でいっぱいになりました!ありがとうございました!

IMG_9070.JPG
IMG_9069.JPG IMG_9071.JPG IMG_9075.JPG IMG_9073.JPG IMG_2151.jpg 
日時:2018年10月14日(日) 14:00- 
会場:文化財センター分館歴史自然資料館 ホワイエ 
出演:青木涼子(能)斎藤 和志(フルート)畑中 明香(パーカッション) 
プログラム:馬場法子 ≪Nopera AOI葵≫ 他 
©︎otowaza

久々のAOIでしたが、やはり山縣良和さんの衣装大迫力!!

IMG_9031.JPG IMG_9030.JPG 
会場に向かう南北線の中で中刷り広告が!!

IMG_9042.JPG 
本番終了後、ミニ盆栽をいただきました!立派な子に育てたいです。ありがとうございました!!
トーク&コンサート「Noh × Contemporary Music」vol.6 
2018/9/6(木)19:00- 
SHIBAURA HOUSE 5F Bird room(東京都港区芝浦3-15-4) 0906_92A6652.JPG 
第2回目もお陰様で満員御礼で開催できました!ありがとうございます! 

_92A6659.JPG 
第1部 
作曲家よりプレゼンテーション「自分の音楽と能」 
神山奈々(作曲、日本) 
アンナキアーラ・ゲッダ(作曲、イタリア)
パウロ・ブリトー(作曲、ブラジル) 
通訳:井上裕佳子 _92A6667.JPG 
神山奈々
 
0906_92A6678.JPG 
アンナキアーラ・ゲッダ 

 
パウロ・ブリトー 


第2部 演奏 
_92A6733.JPG _92A6737.JPG 
神山奈々「蜜〜にがきか/からきか」 for Noh voice and violincello(新作委嘱・世界初演)
青木涼子(能)竹本聖子(チェロ) 

_92A6751.JPG _92A6755.JPG 
アンナキアーラ・ゲッダ「物の怪 MONONOKE」 for Noh voice and violincello(新作委嘱・世界初演)
青木涼子(能)竹本聖子(チェロ) 

_92A6760.JPG _92A6764.JPG _92A6769.JPG _92A6773.JPG _92A6778.JPG 
パウロ・ブリトー「恋重荷 Deadweight of Love」 for Noh voice and violin(新作委嘱・世界初演)
青木涼子(能)松岡麻衣子(ヴァイオリン) 


演奏後は、お客様からの質問にお答えする時間です。 _92A6794.JPG _92A6798.JPG _92A6799.JPG _92A6802.JPG _92A6827.JPG _92A6834.JPG _92A6841.JPG 
作曲家の細川俊夫さんが最前列に位置する緊張のコンサートでした! 


企画 /主催 : ensemble-no 
共催:港区(平成30年度港区文化プログラム連携事業) 
制作:オカムラ&カンパニー 
協力:SHIBAURA HOUSE 
beyond2020プログラム 

Photo : 瀬尾泰章
トーク&コンサート「Noh × Contemporary Music」vol.6 
2018/8/16(木)19:00- 
SHIBAURA HOUSE 5F Bird room(東京都港区芝浦3-15-4) _92A5306.JPG 
今回も、チケット申し込みを開始して、すぐに定員に達してしまいました!人気企画として定着してきた感があります。ありがとうございます!

_92A5310.JPG 
第1部  
作曲家よりプレゼンテーション「自分の音楽と能」 
シュテファン・バイヤー(作曲、ドイツ) 
ファビア・サントコフスキー(作曲、スペイン) 
通訳:井上裕佳子 816_92A5327.JPG _92A5343.JPG 
シュテファン・バイヤー

_92A5386.JPG 
ファビア・サントコフスキー 

第2部 演奏 
816_92A5399.JPG _92A5402.JPG _92A5412.JPG 
シュテファン・バイヤー「Sunset(日没)」for Noh voice and bass clarinet
(新作委嘱・世界初演) 
青木涼子(能)山根孝司(クラリネット)

_92A5421.JPG _92A5426.JPG _92A5440.JPG 
ファビア・サントコフスキー「声から声へ/DE VEU EN VEU」for Noh voice and violin(新作委嘱・世界初演) 
青木涼子(能)横島礼理(ヴァイオリン) 


演奏後は、お客様からの質問にお答えする時間です。 _92A5451.JPG _92A5452.JPG _92A5461.JPG _92A5472.JPG _92A5474.JPG _92A5481.JPG 2作品ともとてもレベルが高いものになり、すぐにレパートリー化されそうで、よかったです! 
 

企画 /主催 : ensemble-no 
共催:港区(平成30年度港区文化プログラム連携事業)  
制作:オカムラ&カンパニー 
協力:SHIBAURA HOUSE 
beyond2020プログラム 

Photo : 瀬尾泰章

大好きな奈良にやってきました!ラ・フォル・ジュルネのプロデューサーとして著名なルネ・マルタンをアーティスティック・ダイレクターに迎えた「ムジークフェストなら2018」〜ヴィア・エテルナ奈良に出演するためです。 IMG_7483.JPG 奈良駅に着いたら、私が出演する「ムジークフェストなら」の看板が! IMG_7486.JPG IMG_7487.JPG 会場はなんと世界遺産でもある唐招提寺!私が小学生の時に行って、感動して日本文化に目覚めた場所です。今回オファーをいただいた時に、運命を感じました。

IMG_7315.JPG IMG_7360.JPG IMG_7316.JPG GPの様子 IMG_7320.JPG 32191987_1705492386202504_2245615769448611840_n.jpg
撮影:渡辺和 32191254_1705492496202493_8020781374363402240_n.jpg 
撮影:渡辺和  

■日時:5月9日(水) 19:30 
■会場:唐招提寺 講堂前 
■曲目: 
ハウェルズ:ファンタジー 
馬場法子:謡と弦楽四重奏のための ハゴロモ・スイート 
ジェルヴァゾーニ:夜の響き、山の中より 
ヤナーチェク:弦楽四重奏曲第1番 「クロイツェル・ソナタ」
■出演: 青木涼子(能)クァルテット・エクセルシオ(弦楽四重奏)

IMG_7321.JPG 
本番終了後、クァルテット・エクセルシオの皆さんと。風が吹きすさぶ寒さでしたが、鑑真和上に見守られて、気持ちよく演奏することができました!
トーク&コンサート「Noh × Contemporary Music」vol.5 
2018/3/4(日)19:00- 
SHIBAURA HOUSE 5F Bird room(東京都港区芝浦3-15-4) _92A1746.jpg 
今回は、チケット申し込みを開始して、すぐに定員に達してしまいました!お陰様で、満員御礼でトーク&コンサート「Noh × Contemporary Music」Vol.5を開催できました! _92A1749.jpg 
第1部 
作曲家よりプレゼンテーション「自分の音楽と能」 
イヴァン・ブッファ(作曲、スロバキア) 
スリーネ・F・ヘレナバレーナ(作曲、スペイン) 
 通訳:井上裕佳子 _92A1757.jpg _92A1780.jpg
イヴァン・ブッファ

_92A1798.jpg
スリーネ・F・ヘレナバレーナ


第2部 演奏
_92A1816.jpg _92A1824.jpg _92A1831.jpg _92A1836.jpg   _92A1842.jpg
イヴァン・ブッファ「春夏秋冬」for Noh voice and flutes (新作委嘱・世界初演) 
青木涼子(能)増本竜士(フルート)

_92A1844.jpg  _92A1846.jpg _92A1852.jpg _92A1868.jpg  
スリーネ・F・ヘレナバレーナ「夜」for Noh voice and violincello (新作委嘱・世界初演) 
青木涼子(能)竹本聖子(チェロ) 


演奏後は、お客様からの質問にお答えする時間です。今回も大変興味深い質問をたくさんいただきました。 
_92A1876.jpg _92A1878.jpg _92A1885.jpg _92A1890.jpg _92A1895.jpg
企画 /主催 : ensemble-no 
共催:港区(平成29年度港区文化プログラム連携事業)  
制作:オカムラ&カンパニー 
助成:公益財団法人野村財団 
協力:SHIBAURA HOUSE 
後援:駐日スペイン大使館
beyond2020プログラム  

Photo : 瀬尾 泰章 


ハイフライヤーズさんがイベントのレポートを書いてくださいました。詳しくはこちらをどうぞ! Highflyersレポート 2018/3/28 


今回は全く宣伝をすることなく、あっという間に満席になってしまいました。企画が浸透しているのを感じることができました。ご来場いただけなかった皆様申し訳ありません。私としては、2作品もすぐにレパートリーにできそうな即戦力のある仕上がりで、大変嬉しかったです!
フィレンツェから帰国し、2週間日本にいて、またヨーロッパに戻ってきました。。今度はアムステルダムです! IMG_6224.JPG 
コンセルトヘボウ!言わずと知れた世界トップのオーケストラの一つ、ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団の本拠地です!ここに立つ日が来るとは思いませんでした! IMG_6225.JPG IMG_6192.JPG 
私は馬場法子作曲の能と弦楽四重奏のための「ハゴロモ・スイート」を演奏します。あとプログラムは武満、ピンチャー、ドビュッシーのオーケストラ曲。指揮は12月にパリ、ケルンで一緒だったマティアス・ピンチャー!オーケストラのリハーサルを見学。2ヶ月ぶりに彼に会えました!
IMG_6145.JPG 
私たち弦楽四重奏組みのリハーサルも。照明を調整中です。IMG_6193.JPGIMG_6191.JPG 
コンセルトヘボウ内部!さすがデザイン大国だけあり、カンティーン(食堂)もオシャレ。 IMG_6124.JPGIMG_6132.JPG 
楽屋、カンティーンが地下にあるのですが、なんだか舟の内部のよう。 IMG_6227.JPG
コンセルトヘボウでの私の楽屋。
IMG_6229.JPGIMG_6231.JPG
内部もやっぱりオシャレ!
IMG_6232.JPG 
当日のプログラム!私の写真も載ってます。ゴッホミュージアムとの共催でした。
IMG_6195.JPGIMG_6194.jpg
IMG_6200.JPG27459522_1866363106738116_4407885474240262370_n.jpg
27337131_1867008403340253_8122679431099906450_n.jpg 
2018/2/1(木)20:15- 
馬場法子「ハゴロモ・スイート」(ヨーロッパ初演)  
コンセルトヘボウ、メインホール、アムステルダム、オランダ 
指揮:マティアス・ピンチャー 
ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団

IMG_6185.JPG
本番無事終了しました!今までやってきてよかったと思える瞬間。素晴らしいロイヤルコンセルトヘボウ管弦楽団の皆さんと。左より、ヴィオラの小熊佐絵子さん、チェロのFred Edelen、第1ヴァイオリンの内藤淳子さん、第2ヴァイオリンのSylvia Huang。この公演の実現のために尽力してくださったヴィオラ副主席の小熊佐絵子さんに感謝!


本公演後、Late Night Concertで馬場法子作曲「共命之鳥」も演奏しました。オモチャを使ったユニークな作品です!
IMG_6201.JPGIMG_5801.JPGIMG_5802.JPG
2018/2/1(金)22:45頃-(メインコンサート終了後) 
Late Night Concert 
馬場法子「共命之鳥」 (ヨーロッパ初演) 
コンセルトヘボウ、Choir Room、アムステルダム、オランダ 
ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団メンバー、Bence Major、Marc Aixa Siurana

IMG_6186.JPG 
馬場さんもパリから駆けつけてくださいました! 
IMG_6189.JPG 
舞台上でお花をいただきましたが、ロイヤルコンセルトヘボウの札が!ステキです。 
IMG_6163.JPG IMG_6190.JPG 
本番終了後!ヴィオラの小熊佐絵子さん、作曲家の馬場法子さん、旦那様で作曲家のフランチェスコ・フィリデイと共に!


オランダの全国紙NRC Handelsbladに、ロイヤルコンセルトヘボウ管弦楽団のコンサート評が載りました!
私に関する部分を英訳するとこんな感じです。 
"The orchestra was not taking part in the biggest surprise of the evening. Composer Noriko Baba adapted a classic Noh play into a compact work for Noh performer Ryoko Aoki and string quartet. Baba's Hagoromo suite (2016) proved to be a combination of ritual and quiet, bare sound metamorphoses."

IMG_6234.JPG 
いろんな思い出に浸りながら、空港に向かいます。オランダの人たちがとにかく温かくて、びっくりしました! そして11月から続いた、パリ、ケルン、フィレンツェ、アムステルダムの大舞台が無事終わってよかったです!